イタリアのナプキン事情〜日本から生理用品はもってくるべきか??

フィレンツェ旅行お役立ち情報

イタリアのナプキン事情〜日本から生理用品はもってくるべきか??

今日はとっても女子なお話。


イタリアに来て、困った?ことがありました。
(まだあったw)

これ、ご観光の方にも共通して言えることだとは思うのですが、


イタリアの生理用ナプキンが、しょぼい!!!!!

ちなみに、わたしは、普段は布ナプキン派。



市販で売られているケミカルナプキンやライナーなどは、
もう使わなくなって5年以上経っています。



もともと、高校生くらいのときから、
自然と経血コントロールができていたわたしなので、
ナプキンを使っても、あまり汚れないし、
量の多い日でも気休めに使う程度なのですが、



(ちなみに、最近になってやっと経血コントロールという言葉が出てきましたが、
 それまではずっと、みんなできてるもんだと思い込んでました・・・笑)



遠出するときなどで、布ナプキンを使うのが少々難しいときや
体力的にしんどくて、布ナプキンを使う(洗う)のが面倒なときは
無理をせずに使い捨てナプキンを使っているのですが、

 ※ ちなみにかなり探しましたが、
   イタリアでは布ナプキン普及率めっちゃ少なくて、ほぼ売ってません。
   ネット販売くらいかな?


最初にスーパーで見つけて買ったナプキン・・・。




しょぼい・・・。




なんか、頼りないんです。


もともと経血量も多くないので、
多少の頼りなさでも大丈夫なんですが、それでもなんか頼りない(笑)


なんて、説明していいのかわからないんですけど、
とにかく、ちょっと不安になる感じなんです。



オーガニック志向が強いヨーロッパは、
日本のケミケミっぽいものよりも、
コットン仕様のものが多い感じですが、
量が多い方や、運動量や移動が多い時には、
とっさのイタリアのナプキンはちょっと不安になるかもしれません。



その後、布ナプキンを使いつつも、探し続けた使い捨てナプキンの良品。

ナトラケア。



やっぱり、ここに落ち着きました。

このサイズで、ひとパック 4.5ユーロ。



それでも、普通のスーパーには売っていなくて、
ここフィレンツェなら、
NaturaSi とか オーガニック系店舗に
売っています。


赤ちゃんのおむつしかりなんですが、
高分子ポリマーって、
膣から吸収する経皮毒の強さったら半端ないんです。


おまたから、毒が入るだなんて、
考えたくもないですけど、
なんせ、カラダ冷やすし、
毒素が一番たまりやすい子宮に、一番近いところで毒づいてるとか、
ありえませんこと???奥様!!!
バンっ(←机を叩く音ふたたびw)



ということで、それらを全く使ってない、ナトラケアを激おすすめするわけです。




日本でも買える店舗はあるかと思いますし、
個人輸入サイトなどもありますので、ご活用下さいましね!


なんやったら、フィレンツェから運びますよ!!!


というわけで、
ご観光中に女子の日になってしまったら、
ぜひナトラケアを使ってみてください。


そして、なんだか、話が逸れてきてしまった感もありますが(笑)


しょぼいナプキンが心配な方は、
日本から是非持ってきてくださいね!

ちなみに、生理用品のことは、
イタリア語で、assorbenti(アソルベンティ)と言います。

売り場で困ったり、急になってしまったときは、
レストランの女性スタッフなどに聞いてみてくださいね!

ちなみに、日本ではこのナトラケア、あまり売られていなくて、
個人輸入か、アマゾンの海外直送品で買えます。


とてもつけ心地もいいので、日本でも是非使ってみてくださいね。
包装も、簡易包装なので、持ち運びにはジップロックが必要です。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ