【イタリアの仕事?】マドンナーラは実力勝負の美術のうでだめし

フィレンツェ必見スポット

【イタリアの仕事?】マドンナーラは実力勝負の美術のうでだめし

フィレンツェに来た方は一度はご覧になっているであろうマドンナーラ。



レプブリカ広場からポンテベッキオに向かうまでの道なりの地面に、
チョークでおおきな絵を描いている
アーティストたちを見たことがあるでしょうか???




フィレンツェは、歩く美術館と言われるほど、
街並みは、どこを切り取っても写真になる美しさ。



美術館に行かなくても、彫刻やらなんやら、
いろいろ見ることができます。



過去の芸術作品は、もちろん美術館で。


そして、現代のアーティストたちも、そのなかで共演していて、
生のパフォーマンスを見ることができます。




似顔絵屋さんもそのなかの一つ。





そして、昨日のマドンナーラは、
おともだちの日本人が、イキイキ描いてました!


ルーベンスの娘の絵だそうです。
 chihiroちゃん談メガネフランダースの犬の最期の場面で、登場するんだそう!


書いてはった絵と登場する絵は違うみたいだけど、こういうタッチの絵なのね。ルーベンス!勉強になりますーっ∑(゚Д゚)
 




============================
アニメ フランダースの犬 最終話より

「ほら見てごらん、パトラッシュ、あんなに見たかったルーベンスの絵だよ」
「やっと見られたんだよ。」
「パトラッシュ、僕とっても幸せだよ。」


「疲れたんだね? 僕もだよ・・・」
「おじいさん、ごめんなさい、もう休んでいいでしょう?パトラッシュ、いっしょに休もうね・・・」

ネロとパトラッシュは、おじいさんやおかあさんのいる遠いお国へ行きました。
もうこれからは、寒いことも、悲しいことも、おなかの空くこともなく、
みんないっしょに、いつまでも楽しく暮らすことでしょう…。
============================







どうやら、元になる絵の髪型を変えて、
愛鳥の小鳥ちゃんも出演させるといっていた途中までの絵。


完成はどうなったのか、楽しみです。







これも歴としたおしごとなのですが、
システムはなかなかややこしくて、
一度、市役所(公認なのです)に空いている日を確かめて、
予約して、7回で52ユーロほど納入するんだとか。



お給料は、市がら出るわけではなく、
あくまで、道行く観光客からのチップ&カメラ料&パフォーマンス料。




なので、赤字になることもあれば、それ以上になることも・・・。





彼女は、実力で勝負する世界しか歩かない!!!

というなんとも強い気概の持ち主。





今でも十分に素晴らしいアーティストですが、
きっとさらに羽ばたくことでしょう!




マドンナーラは1日が終わると、自分で水をかけて消す仕組み。

なので、1日しか見れないし、
雨が降ったら、そこで終了。



がんばってるアーティストたちを是非応援してくださいね!

アーティストCHIHIRO TAKIのfacebookはこちらからどうぞ!
 https://www.facebook.com/chihiro.taki.0303

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ