ビオマーケット@サントスピリト広場

フィレンツェ必見スポット

ビオマーケット@サントスピリト広場

第3日曜日はサントスピリト広場に行こう

毎月、必ず行くメルカート(市場)があります。

サントスピリト広場の、ビオマーケット。

ドゥオーモ(大聖堂)やベッキオ宮殿とは、
ポンテベッキオを挟んで、アルノ川の対岸にある
オルトアルノ地区。

サントスピリト教会地区は、地元フィレンツェっ子の住む
地元愛され地区です。



イタリアでは、オーガニックのことを BIOLOGICO (ビオロジコ)
というのですが、BIO BIOと略して言ってたりします。

イタリアでは、オーガニックのことを BIOLOGICO (ビオロジコ)
というのですが、BIO BIOと略して言ってたりします。

このマークは、BIO製品の印。
☆型が葉っぱのマークを作っています♪
可愛いでしょ?

オーガニックマーケット もとい ビオメルカートでは、
手作り商品がいっぱいで、
みるだけでも楽しくて、ほっこり幸せになります。

何が好きって、ビオのこういう有機野菜がお目当てで、もちろん好きだけど

こういうオリーブの加工品だったり、

植物のエキスをチンキ(アルコール抽出したもの)にしたものをみて勉強したり、

ちょっとつまみぐいするためのパンとかクッキー買ったり・・・

あ、そういえば、今日ここでひよこ豆のクレープ一切れちょうだいって頼んだら、



『これ、あと2つしかないんんだけど、ほんとに一つでいいの?!』
『ひとつだけ??!?!?!』


なんて、超☆茶目っ気な目で念押しされちゃったから、

『もー、しゃあないなあ、ほな2つちょうだい!』

って、ビスケット一切れの味見を条件に、(←ココあたしもちゃっかりしてるw)
買わされましたわにひひ

営業ってこういうこというのねwww

最近、ビジネスについて考えることが多かったから勉強になったわ!
ありがとうおねえちゃん!!!




そうそう、それから、こんな素敵な帽子をつくるマダムもいます(笑)

お客さん、もとい、冷やかし客に(?)

『あたしはね!小鳥が好きだから、かぶっちゃってんのよ!!!』


て力説するマダム。こういう会話を聞くのも好き。


果物や野菜のペースト・ジャムも、ピカイチに美味しいし、
こうやって並んでるのを見るだけでもきれいだし、可愛いし、
デパ地下のお惣菜コーナー的な感じで、
お料理のアイデア膨らませるのも、こういうメルカートが楽しい理由のひとつ。

手作りの木のおもちゃは、あったかくて、やわらかくて、
微笑みを誘ってくれるし、
そこにむらがる子供達の姿も可愛くて好き。

いつか、こういう素敵なカゴ持って、
ブルーベリーとかトリュフとか狩りに行くんだい!!!
って、妄想ふくらませたりしたりして 。

我々が毎回買うのは、美味しい美味しいパルミジャーノチーズ。

スーパーで買うのとは美味しさがひときわ違います♪


そして、今回見つけたのは、なんと・・・




麹からすべてイタリア産のお醤油!!!


味見が出来なかったので、今回は控えめに500mlのモノを買いましたが、
味見をさせてくれたCECI(ひよこ豆)のお醤油は、ちょっとしょっぱいけど
淡口醬油風で、お味もなかなかだったので、
それを期待して、大豆から出来てるお醤油と、タマリ醤油を1本ずつ。


ただ、普通のお醤油の方は、麦も入っているようなので、
日本のと同じ味???ではなさそうですが。



ちなみに、このお店で買ったお味噌は、
いろんな雑穀の入った金山寺味噌風。

この~風っていうのがミソですけど!


麹もすべてイタリアで作られてるとのこと。

売り子のおじちゃんにどうやって作ってるの???
て聞いたら、どうやら、彼は『売り子』ちゃんだったようで、


『ぼくは、よくわかんないけど、全部イタリアで作ってて輸入とかはしてないよ!』

とのこと。



ふふふ・・・
ということは、自宅でも麹をつくれるってことやな。と
ムフフな私がいます(笑)




毎回登場するお店は似たり寄ったりなのですが、
たまに出店する店が変わっていたり、
新しいお店が出ていたりするので、
このオーガニックマーケットにはかかさず遊びにいってます(・∀・)



第3日曜日にフィレンツェに滞在されている方は是非遊びにいってね!!!


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ