エレガントでもカジュアルにも使えるKONNUBIO

おススメのレストラン

エレガントでもカジュアルにも使えるKONNUBIO

久しぶりのおひとりさま外食でした!
もちろん、お嬢連れでしたが(あ、おひとりさまって言わないか!)


我がお嬢様は、少々手がかかる系なので、
最近、少し子育てノイローゼ気味のわたし。
こういうときは、サクッと外食して、ちょっと飲んじゃうのが一番です。


お邪魔したのは、ランチのKONNUBIO。

実は、厨房でお料理修行中の日本人女性がいて、
お話を聞いてたら、もういてもたってもいられなくなって、
食べに行ってきました♪


というのも、2015年10月から総料理長が変わって、
FERRAGAMO系列のレストラン、
かの有名なBorgo San Jacobから移ってきたんだそう。




10月はシンプルなメニューで他のスタッフを慣れさせていたらしいのだけど、
11月からは、独自のメニューをつくりたいとのことで、
メニューも一新、素敵なお料理に巡り会えるとの情報を
キャッチしていたからなのですー!


わたしがお店に着いたのは11:45頃。

ランチの時間は12時からとのことで、
店内の席で待っていますか?と、
スッとプロセッコ(イタリアのシャンパンのことね)をお勧めする感じは
まさに一流グラス
 (あ、でももちろん有料よw)


店内の様子もとてもエレガントで落ち着いていて、
場所ごとにそれぞれ雰囲気も違って、個人的に何度も通ってみたいところ。

店内が落ち着くって、レストランではまず大事な要素だと個人的に思うのです。
美味しい料理も、落ち着けないと食べれないしね!


もちろん、お料理は素敵なものばかりでした!


わたしのオーダーしたのは、
 ズッキーニの花の詰め物&ズッキーニのムース添え

なんたって!かわいいの!!!

ちょっと見てみて!この角度から(笑)

ズッキーニの花の中は、リコッタチーズがふんだんに入っていて、
それはもう繊細なお味。

オレンジのソースは、トマトソースベース。
でも強すぎないアクセントで、繊細さは保ったまま。

ムースは半分以上、お嬢に取られました(笑)
子供の味覚ってほんとに正直。


美味しかったようです。
というか、わたしが全部食べたかった・・・

パンも3種類。
ハーブ入りのフォカッチャと、全粒粉・ノーマルのトスカーナパン(塩なしパン)

パンが美味しくないレストランって幻滅しちゃうのだけど、
ここのパンは、パン屋さんであったら、通うほどの美味しさ。



そして、あと一品はシーフードの平打ちパスタ。

フィレンツェは基本内陸なので、お肉文化なので、
お魚メニューがあまりないのと、あってもいまいちなところが多い中で、
完全に合格点の出せる、上品な魚介パスタ。

バジリコにみえるハーブなんだけど、
ほんのりシソっぽかったのはなんでだろう??

上品な量なので、これだけでランチーというのは、
小食な女性向けかな?

わたしは前菜もいただいていたので、2品でお腹いっぱいでした。


ドルチェもいただきたかったけど、
なんとなくカラダが重たくなるのがいやで、
コーヒーだけいただいて、ランチ終了♪としました。

ちなみに、食後のコーヒーはエスプレッソが基本なのがイタリア。

BAR(バール)でもcaffeというと、エスプレッソのことです。
これにたっぷりお砂糖を入れてキュッ!と飲むのがイタリア流。



わたしはビターなんが好きなので、お砂糖なしでキュッ!といきますけどねコーヒー


お気に入りのお店ができて、ご満悦なCANAでした♪


この空間、ほんとに好きなので、ここで何か出来たら嬉しいなーと
勝手に妄想中・・・キラキラ
そんなインスピレーションも降りてきたので、
きっと何かご縁のある場所かもしれません。

とにかく、おすすめですよー。


追記:ちなみに、プロセッコ&アンティパスト&プリモ&カッフェ=32.5ユーロでした。ご参考までに♪

KONNUBIO
Via dei Conti 8r 50123 Firenze
tel: 055-2381189
e-mail: info@konnubio.it

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ