イタリア人がアモーレを伝える場所?!giardino delle rose 〜 バラ園

フィレンツェ必見スポット

イタリア人がアモーレを伝える場所?!giardino delle rose 〜 バラ園

藤の季節の次は、バラが待っている

サマータイムに入ると、
一気に日が長くなります。
5月に成ると日の入りが8時半くらいなので、
夕飯の時間には、まだお外が明るいフィレンツェです。



さて、この時期、フィレンツェは花盛り。


先日、giardino bardiniをご紹介しましたが、
これから咲き誇るバラを堪能できる庭園をご紹介します。

早咲きの薔薇。
薔薇っぽくないですが、これも薔薇の一種のようです。

このバラ園、実は無料スポット。

ミケランジェロ広場の少し下に位置していて、
サンニッコロ地区のレストラン街の上なので、
食べるものをテイクアウトして、ここのいただくのも気持ちいいです。

綺麗な薔薇を眺めながら、ほっと一息付ける場所でもあります。

写真スポットとしても有名な場所です。

ミケランジェロ広場まで行くのには、
少々勾配のきつい坂道・・・もとい階段を上らなければいけませんので、
その途中にあるバラ園というのは、
なんとも気の利いた休憩どころだったりします。


うさぎとかめ・・・ではないですが、
うさぎさんのように、駆け足で、階段を上がろうとすると
途中で昼寝がしたくなりますので、

もし、ミケランジェロ広場にいくことが最終目標なら、
お昼寝はしすぎないように要注意ですね(笑)

ドゥオーモも望めるスポットなので、
地元の人も、観光客も、大好きなこの場所。
ちょっと本を読むのに、ちょっと休憩に、ちょっとパニーノ持ってお昼ごはんに・・・などなど
使い勝手はとてもいい場所です。

そして、実はこのバラ園。
日本庭園ゾーンもあったりします。

松籟(しょうらい)庭園と名付けられた京都から贈られた松の木を中心に、
枯山水調の庭園が施されています。

今年は京都とフィレンツェの姉妹都市50周年にもあたります。

なんとなく、古都京都との雰囲気も似ているフィレンツェ。
(人の気質も似ている気がしますw)

こんなところで、日本を感じれるのも、なんだかありがたいです。

老若男女、大好きなこのバラ園。
一度訪れてみてはいかがですか???

GIARDINO DELLE ROSE
Viale Giuseppe Poggi, 2, 50125 Firenze


それでは今日はこの辺で!
CIAO CIAO!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ